• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

チーム情報

契約更改情報

契約更改情報 12月16日(木)

杉本裕太郎選手

コメント:
球団からは凄い頑張ってくれた、自分がいなかったら優勝できなかったという有難いお言葉をいただきました。
入団してからこの5年間なかなか一軍で結果が出せなかったが、それでも契約してくれていた球団には感謝の言葉を伝えさせていただきました。
中嶋監督やコーチ、チームメイト、裏方さんやトレーナーさんなど周りのサポートのおかげで一年間怪我なくプレーすることができました。
結果を出し続けないと試合には出れないですし、確実性を上げないとプロでは通用しないと思ったので、飛ばすことよりどうやったら率が残るかを考えながらここ数年やっていました。
ホームラン王は夢見ていたタイトルだったので、まさか獲れるとは思っていませんでしたが嬉しかったです。
まだ一年出ただけでライバルもたくさんいますが、ライトのポジションを誰にも渡さないつもりで一年間全試合出場できるよう頑張りたいです。

≫杉本裕太郎 選手のプロフィールはこちら

平野佳寿投手

コメント:
球団からは帰ってきてくれてありがとうと言っていただいた。優勝が一番の目標だったので、少しでも力になれたのなら戻ってこられて良かったと思いますし、球団には感謝しています。
優勝した瞬間にマウンドでみんなで集まって喜び合えたあの感じは今まで野球をやってきた中で一番嬉しかったですし、報われたという思いがありました。
連覇できるのは僕達しかいないし、連覇できると自信にもなる。これから強いオリックスができると思うとワクワクするし、そうしていかないといけない。この一年だけ強かったと思われてはいけないので、来年も今年同様優勝を目指して頑張っていきたいです。

≫平野佳寿 投手のプロフィールはこちら

吉田凌投手

コメント:
今年の最初の方はケガをして不安でしたが、後半戦最初の方で抑えられたので何とかなるかなと思いました。厳しい場面で抑えられたことも多かったので、自信になりました。
ただ最後の最後、日本シリーズで抑えられなかったのは自分の詰めの甘さだと思いました。
来年は、最初から最後まで完走する気持ちでやります。中継ぎで50試合は投げたいし、防御率も2点台前半でいきたいです。今年の悔しさがあるので、CS・日本シリーズで争えるように精一杯やっていきたいです。

≫吉田凌 投手のプロフィールはこちら

小田裕也選手

コメント:
年間怪我なく一軍の戦力として100試合ちょっと出場できたのは良かった部分ですが、守備走塁がメインで打つところが物足りなかったのが反省点です。
外野の競争が激しいがスタメンで活躍したいという思いがあります。
チャンスは少ないと思いますが、そこで集中して結果が出せるように、今年のオフはバッティングの向上とメンタルのコントロールを課題に取り組みたいと思います。

≫小田裕也 選手のプロフィールはこちら