• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

チーム情報

契約更改情報

契約更改情報 12月3日(金)

来田涼斗選手

コメント:
1年目のシーズンは毎日が充実してました。一軍での初打席は特に印象に残っています。
自信になることも多くありましたが、課題も見つかりました。
持ち味でもある打撃でも一軍では打てないことも多かったですし、守備や走塁に関してはミスも目立ってしまいましたので、そこはしっかりと克服していきたいと思います。
オフは吉田正尚さんと一緒に自主トレをさせていただきます。
高校の頃からあこがれていた選手なので、たくさん学びレベルアップできるように頑張ります。
来シーズンの目標は開幕スタメンです!

≫来田涼斗 選手のプロフィールはこちら

張奕投手

コメント:
リリーフになって、持ち味のストレートを活かしていいパフォーマンスができましたが、フォームの感覚のズレなどもあり、継続することができませんでした。
秋のキャンプで課題となったコントロールやメンタルの部分の課題をクリアし、来シーズンは、先発でもリリーフでもどこでもいけるように準備していきたいと思います。

≫張奕 投手のプロフィールはこちら

齋藤綱記投手

コメント:
自分自身の状態は、昨年より良かったと思いますが、優勝争いをするチームの中で投げることができず悔しいシーズンでした。
一軍で使ってもらうためには何が必要か、何を求められているのかをしっかりと考え、来シーズンは一軍で50試合登板を目標に頑張っていきます。

≫齋藤綱記 投手のプロフィールはこちら

本田仁海投手

コメント:
今シーズン、一軍で2試合しか登板できませんでしたし、1年間ローテーションでまわったファームでも大きく負け越してしまい悔しいシーズンとなってしまいました。
変化球の精度も上げなければいけませんし、長いイニングを投げるスタミナも必要だと思います。
自分は投手陣の中でも細くて筋力も少ない方なので、オフはそういった面を見直し、トレーニングを行っていきたいと思います。
来シーズンは、まず初勝利を目標にして勝ち星を積み重ねていけるように頑張ります!

≫本田仁海 投手のプロフィールはこちら

佐野如一選手

コメント:
シーズン前に支配選手登録していただき、いいスタートは切れましたが、二軍に落ちてから、一軍に上がれるような結果を残せなかったので、悔しさの方が多かった1年でした。
打撃面で、もっと確率を上げていかなければと思っています。
コーチと話しながら試行錯誤してやってきたので、そこはオフも継続していきます。
また、12月は走塁面で佐野皓大さんと自主トレをさせていただき、1月は吉田正尚選手と一緒にさせていただきます。
先輩方からさくさん学び、来シーズンは1年間一軍にいれるように頑張ります。

≫佐野如一 選手のプロフィールはこちら

元謙太選手

コメント:
いい意味でも悪い意味でも濃い1年になりました。
ファームの試合で全試合出させていただいたことは自分にとって財産となりましたが、使っていただいた中で、もっといい成績を残したかったとも思っています。
同期の来田が一軍で活躍して嬉しさもありましたが、同時に自分ももっとやらなければという悔しさもありました。
オフはウエイトアップと打撃面の向上をテーマにやっていきたいと思います。
打撃に関しては、ボールとの距離をとるためにどうしたらいいかコーチの方にいろんな引き出しを教えていただいたので、自分の中でいいものを選びながらレベルアップしていきたいです。
ファニックスリーグから外野を守りはじめましたが、試合に出られる機会が増えるならどこでも守りたいと思っていましたので、選択肢を増やす上でプラスになったと思います。
来シーズンは一軍で活躍ができるように頑張ります!

≫元謙太 選手のプロフィールはこちら

中川拓真選手

コメント:
キャッチング、ブロッキング、リードの面で、自分が思っていたよりもプロとアマチュアで差がありましたし、キャッチャーというポジションの難しさを改めて感じました。
それでも、一軍の試合を見ながら、チャートをつけ、構え方、間の取り方などを勉強して、シーズン当初に比べると、少しずつではありますが、すべての面で自信を持つことができました。
オフは基礎的な部分で、振る力やパワーアップをテーマにやっていきたいと思います。

≫中川拓真 選手のプロフィールはこちら