• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2008/09/16(火)

イベント

バファローズイベントレポート 「サラリーマンノック」

球団初の試みとして実施しました、大人のためのイベント「サラリーマンノック」が大好評のうちに終了いたしました。試合終了後のイベントということで、われわれ関係者一同、バファローズの勝負の行方だけでなく試合時間も気になるというプレッシャー(?)の中、両球場ともに非常に多くの方々にご参加いただきましたことを心より御礼申し上げます。それでは、ここで各球場で行われましたサラリーマンノックの模様をお伝えいたします。

 

<9月5日(金) 対埼玉西武戦 スカイマークスタジアム>
試合展開により、開始時刻は22時を既にまわっていました。もう既に帰られたお客さまが殆どではと、この後の展開を心配していたのですが・・・ナント何と!300名以上の方がヤル気満々で、整理券片手に並んで頂いているではないですか!担当者一同これにはビックリ!何とか皆さんに楽しんで頂こうとこちらもヤル気満々に。

ところが、さらにヤル気満々方々が!本日ノックを担当していただくOBの羽田耕一氏、藤井康雄氏、大島公一氏のお三方。参加者の数の多さにバットを持つ手にも気合が入ります。開始当初小雨模様だった天候も次第にどしゃ降りの展開に。それでも参加された方々は、ずぶ濡れになりながらもピンマイク越しに響く大島氏の掛け声に笑顔いっぱいでボールを追いかけていた姿がとても印象的でした。

どしゃ降りだった雨も「サラリーマンノック」終了後には雨が止みました。第二回目(京セラドーム大阪)も波乱含みの予感が・・・

 

   

   

 

<9月10日(水) 対千葉ロッテ戦 京セラドーム大阪>
前日9日の試合はバファローズが勝ち、おまけに試合が21時前に終了した事もあって、本日も同じような展開になればと担当者一同浅はかな期待を胸に抱いて迎えたこの試合。やはり、そんなに甘くは有りませんでした(苦笑)。逆転に次ぐ逆転で、当然ながら試合時間は長く、延長も覚悟したそのとき!ローズ選手のタイムリーでバファローズが奇跡の大逆転勝利をおさめました。

時計の針は9時58分、参加者の数が気になりスタンドに目を向けると、こんなに遅い時間にもかかわらず、多くの方がスタンドに残っていただいているではないですか!担当としてはホント嬉しい限りです。
それでは、早速レポートといきましょう。今日のノッカーは羽田耕一氏と藤井康雄氏。前回に引き続き、気合が入っています。今回の参加数は500名を越え、ユニフォーム姿で来られている方や、「サラリーマンノック」にふさわしくスーツ姿でボールを追いかけている方々、そして今回は女性の方も多いように見受けられました。また、ノックを受け終わった後に皆さんが「ありがとうございました!」と一礼される姿には感心させられます。男女問わず、皆さんホントに野球がお好きなんですね。

ところで、皆さん気付いていました?皆さんからのボールを受ける職員がすべてワイシャツにネクタイ姿だってこと!「サラリーマンノック」ということなので、格好にもこだわってみようということになりましたがこれが裏目に。結果、羽田氏・藤井氏以上に汗だくになってしまいましたが、皆さんの満足されている顔を見て、「このイベントやってよかった」と心から思えました。来年はもっとパワーアップした「サラリーマンノック」にしたいと考えていますので、どうぞ皆さん期待しておいてくださいね。