• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2019/04/26(金)

スポンサー

5/2の「大京グループ for 国連UNHCR協会」で“国連難民支援キャンペーン”を開催!選手やバファローブル&ベルも参加します

5月2日(木・祝)の千葉ロッテマリーンズ戦は、ライオンズマンションでおなじみの大京がゲームスポンサーとなり「大京グループfor 国連UNHCR協会※注1」として開催します。
当日は、”国連難民支援キャンペーン”として、オリックス・バファローズの選手やバファローブル&ベル、大京グループのマスコットキャラクター ダイちゃんが、特設ブースで募金活動に参加する予定です。また、募金に参加いただいた方先着1,500名様に、オリジナルシリコンバンドをお配りします。

5/2の「大京グループ for 国連UNHCR協会」で“国連難民支援キャンペーン”を開催!選手やバファローブル&ベルも参加します

開催日 5月2日(木・祝)オリックス・バファローズvs千葉ロッテマリーンズ戦
試合開始13時
"国連難民支援キャンペーン”は11時より行う予定です。
場所 京セラドーム大阪 屋外ブースおよび3・4ゲート間の屋内特設ブース

選手やバファローブル&ベルによる募金活動は、屋内特設ブースにて行う予定です。

“国連難民支援キャンペーン”内容

(1)大京と、オリックス・バファローズ選手やバファローブル&ベル、大京グループマスコットキャラクター ダイちゃんによる募金活動など
選手の募金活動は、都合により変更または中止となる場合があります。

(2)UNHCRが世界27カ国で展開中のグローバルキャンペーン『難民と進む20億キロメートル』への参加告知

国連の難民支援機関であるUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)※注2では、緊急支援の1つとして、難民の命を守るテントなどの仮設住居を供給する活動を行っています。
大京グループは、住まいに携わる企業としてUNHCRの活動に賛同し、今回、このキャンペーンが実現しました。

☆『難民と進む20億キロメートル』とは
世界27か国で展開するグローバルキャンペーン。紛争や迫害により故郷を逃れた世界中の難民が安全を求めて1年間に歩く距離は、総計20億キロメートルにも及びます。この歩みを世界の人々と共に体験し、世界全体で20億キロメートル到達を目指して進むことで、難民が味わう苦難への理解や同じ世界に生きる仲間としての連帯感を感じていただくことを目的としています。「走る」「歩く」「自転車をこぐ」などの日々の運動で進んだ距離を登録することでできる難民支援です。
大京グループもこのキャンペーンに参加し、500キロメートルの目標を設定しています。
https://stepwithrefugees.org/ja-jp/daikyo/ 

※注1 特定非営利活動法人 国連UNHCR協会とは
国連UNHCR 協会は、日本におけるUNHCR の公式支援窓口として2000 年に設立された特定非営利活動法人です。UNHCR 駐日事務所と連携しながら、UNHCR の活動を支えるための広報・募金活動を行っています。
https://www.japanforunhcr.org/

※注2 UNHCR(ユーエヌエイチシーアール:国連難民高等弁務官事務所)とは
UNHCR は、国連難民高等弁務官事務所(United Nations High Commissioner for Refugees)の略称で、1950 年に設立された国連機関のひとつです。紛争や迫害により難民や避難民となった人を国際的に保護・支援し、難民問題の解決へ向けた活動を行っています。