• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2018/05/02(水)

その他

「病気を抱えながら働くことを考えるD&Iフォーラム」にて、安達選手の応援メッセージが紹介されます。

5月12日(土)、フクラシア東京ステーションにて開催される「病気を抱えながら働くことを考えるD&Iフォーラム」にて、安達了一選手の応援メッセージが紹介されますので、お知らせいたします。

「病気を抱えながら働くことを考えるD&Iフォーラム」にて、安達選手の応援メッセージが紹介されます。

イベント概要

ヤンセンファーマ株式会社 主催

『病気を抱えながら働くことを考えるD&Iフォーラム

「現場体験から学ぶ IBDと向き合いながらの仕事術
〜働き方改革全盛時代、IBD患者さんの就労を考えるIBD Day~」』

日時

2018年5月12日(土)
13:00~15:00(12:30開場)

場所

フクラシア東京ステーション(ルームD)

定員

100名

参加費 無料(事前予約制 5月10日まで)

イベント公式ホームページ

2016年に潰瘍性大腸炎の診断を受けた安達選手は、その後リハビリを重ね一軍に復帰。前年に続いて今シーズンも正遊撃手に定着し、活躍し続けています。

現在はIBD患者さんを勇気づけたいとSNSを中心に積極的に疾患啓発活動を行っており、今回のイベントでは、同じ悩みを抱える方への応援メッセージを寄せています。